夏に気を付けたいTシャツの選び方

夏夏にはよく着るTシャツですが、実は着こなし方を間違えると、すごくダサい恰好になりかねないって知ってましたか。1枚しか着ないからこそ意識したい、Tシャツをおしゃれに着こなす夏ファッションをご紹介します。

・サングラスを服にかける
夏には必需品のサングラスですが、なにも顔にかけるだけが使用方法ではありません。Tシャツの襟もとにかけてあげるだけで一気に夏らしいファッションに変身します。アクセサリーなどの代わりにサングラスをかけて、一気に夏らしさを演出するのも良いでしょう。

・パンツを夏らしい色にする
夏と言えば、やはり日差しが強いので白が生えます。とはいえ、Tシャツを白にしてしまうと肌着にも見えかねないので、パンツを白にしてみましょう。夏の日差しに映えたお洒落ファッションに見えます。

・シャツを上に羽織る
夏だからといって、重ね着をしてはいけないことはありません。むしろ重ね着することで涼しげに見えることもあるものです。無地のTシャツの上に、リネンなどの薄手の生地でできたシャツをはおることで、ぐっと涼しげに見えます。また、色にも注意しましょう。白や青などは涼しげに見えておすすめですが、暖色系にしてしまうと、暑くみえるので避けた方が良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です