流行のサーフスタイルってどんな格好?

最近きくことの多いサーフスタイル。何か恰好よい気はするけどよくわからないという方のために、今回は初心者でもわかるサーフスタイルのことをご紹介します。
これを読めば、あなたも明日からサーフスタイルを楽しめるはずです。

・サーフスタイルの由来は?
サーフスタイルは、マリンスポーツを楽しむ人達のファッションが由来と言われています。中でも、名前から分かる通り、サーフィンなどを楽しむ、すこしオラオラ系の人達のファッションを参考にしたと言われています。

・サーフスタイルのおすすめのお店
サーフスタイルの由来は分かったものの、一体どこで服を買えばよいか分からないという方におすすめのショップをご紹介します。
今回ご紹介するのは、OSKLEN(オスクレン)というお店です。ブラジルのデザイナーがデザインするブランドで、サーフィン愛好家に特にファンが多いブランドの一つです。
オラオラ系になりすぎずに、スタイリッシュにサーフ系を楽しみたい方におすすめのブランドです。

何か怖そうな印象もある、サーフ系のファッションですが、近年ではスタイリッシュでおしゃれなブランドも多く登場しています。
この記事を参考に今日からサーフファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

若者が実践している、おしゃれなTシャツ着こなし方法

Tシャツは非常にラフな格好なので、10代や20代の若者に好まれる傾向にあります。最近では多くのハリウッドスターや俳優が着こなしていることから、中年の男性にも人気はありますが
やはりTシャツをよくきるのは若者が中心です。そんな若者向けにお洒落なTシャツの着こなしかたをご紹介します。

・無地Tシャツ×ジーンズ
Tシャツを着こなす上で外せないアイテムといえば、やはりジーンズです。実はこのジーンズを変えるだけで同じTシャツでもいろいろな着こなしが出来るのです。
例えば、太目のジーンズをTシャツに合わせると一気にストリート系のファッションに大変身します。一方で、細見のスキニージーンズをあわせると、モード系の今風な着こなしになります。

・ジャケット×Tシャツ
お洒落の上級的な着こなしはジャケットとの組み合わせです。普段はラフなイメージのTシャツがジャケットと合わせることで、大人の印象にガラッとかわります、

いかがでしたでしょうか?Tシャツ自体は非常にシンプルでラフな格好ですが、合わせるアイテムによって、様々な見え方に変わります。あなたの目指す格好に少しでも近づくTシャツの着こなしをしてみてはいかがでしょうか?

夏に気を付けたいTシャツの選び方

夏夏にはよく着るTシャツですが、実は着こなし方を間違えると、すごくダサい恰好になりかねないって知ってましたか。1枚しか着ないからこそ意識したい、Tシャツをおしゃれに着こなす夏ファッションをご紹介します。

・サングラスを服にかける
夏には必需品のサングラスですが、なにも顔にかけるだけが使用方法ではありません。Tシャツの襟もとにかけてあげるだけで一気に夏らしいファッションに変身します。アクセサリーなどの代わりにサングラスをかけて、一気に夏らしさを演出するのも良いでしょう。

・パンツを夏らしい色にする
夏と言えば、やはり日差しが強いので白が生えます。とはいえ、Tシャツを白にしてしまうと肌着にも見えかねないので、パンツを白にしてみましょう。夏の日差しに映えたお洒落ファッションに見えます。

・シャツを上に羽織る
夏だからといって、重ね着をしてはいけないことはありません。むしろ重ね着することで涼しげに見えることもあるものです。無地のTシャツの上に、リネンなどの薄手の生地でできたシャツをはおることで、ぐっと涼しげに見えます。また、色にも注意しましょう。白や青などは涼しげに見えておすすめですが、暖色系にしてしまうと、暑くみえるので避けた方が良さそうです。

Tシャツをスタイリッシュに着こなす方法

Tシャツを着たいものの、選び方を間違えると、太ってみえてしまうことがあります。今回はそんなTシャツを着る際に太って見えることを防ぐ3つの方法をご紹介します。

・サイズ
Tシャツ選びの際に最も注意すべきことは、サイズ選びです。細い人は細身のTシャツを選んでもよいですが、すこしお腹が出ている人が細身のTシャツを選んでしまうと、逆に太って見えてしまいます。少しお腹が出ている人はかえって、すこし緩めのサイズを選ぶことで体型を隔すことが出来るのでおすすめです。

・柄
実は柄によっては、太って見える柄というのが存在します。たとえば、ボーダー柄は横に伸びて見えてしまうので、避けるのがよいでしょう。心配な人は、一度試着で鏡を見てみるのがおすすめです。お店の鏡はスリムに見えたりするもので、すこしでも普段より太って見えたらその柄は避けるべきです。

・色
色には膨張色というのが存在します。特に白は太って見える膨張色なので避けるのが無難です。逆に黒は引き締まってみえる効果があるので、スリムなきこなしをしたい際には黒の服を選ぶのがおすすめです。きっと普段よりも痩せて見えるはずです。

これらの3つさえ間違えなければ、普段よりもスタイル良く服を着こなすことができます。是非、実践してみてはいかがでしょうか?